SMクラブにて…
私の楽しみかとかよもやま話とか。

前回の更新からだいぶ間が空いてしまいました。
これにはわけがあります。

以前実施した「マスクプレゼント企画」などを通して、何人かの方とメールでやりとりするようになりました。中にはマスクを着けてお取り込み中の姿(笑)の写真を送ってきた方や、マスク以外の性癖についてカミングアウトしてくださる方など、掲示板だけではうかがいしれないいろんな方がいらっしゃいました。みなさんシャイな方が多いようです(^^;)。

2009年8月の、トップページからのクリック先一覧。(クリックで拡大)
いちばん驚いたのはおむつプレイを実践している方が多いことでした。あえて人数は明かしませんが、プロ野球でクライマックスシリーズに出られるぐらいの勝率です。当然、「SMクラブでこんなプレイをしてるよ」なんて話も出てきます。その内容が私の想像の遥か上をいくものが多かったので、だんだんと「私の話なんか書いてもしょうがないかな…」とめげてきたのが、正直なところです。

とはいえ、このサイトのアクセス統計を見ると「おむつプレイのコーナー」ってコンスタントにアクセスがあるのですよ。「サイトのご案内」を見てくださる方はおそらく初めてお越しの方でしょうから、それよりアクセス数が多い「おむつ」はやはりリピータの方に支えられているのだと感じました。しばらく「新着情報」に載ってなくても開いて下さる方が多いならば、こちらも精進せねば、と思い直した次第です。

前置きが長くなりました。では本題へ。


1. プレイルームについて

私の通ってるクラブでは、初めてのお客さんは近所のホテル、2回目以降は店内のプレイルームでもOKというシステムになってます。店内のほうがホテル代もかからないのでそちらを使っていましたが、ある時ひさびさにホテルに出張してもらったところ、そちらの方がメリットがあることに気づきました。

理由はいくつかありますが、まずは時間を有効に使えるということです。
プレイ前にはシャワーを浴びますが、店内だとその時間もカウントされてしまいます。またプレイ後も店内だと慌てて着替えたり後片付けをするはめになりますが、ホテルなら時間までに女王様をお見送りさえすれば後はのんびり風呂につかったり、まだぬくもりのあるベッドで余韻にふけったりできます。

次に、事前に入室することで、空調をきちんとコントロールできることです。
浣腸プレイをたしなむ方ならおわかりかと思いますが、寒い部屋で排便すると体に負担がかかります。ひどいと生命に危険があります。そうなったらプレイどころではありません。私の場合、早い時間帯に入ることが多いので、冬などは部屋が暖まってないことがありました。そういうつまらないことでプレイの楽しみを損ねないように、空調をコントロールしておくことは大事です。ホテルなら事前に入室しておくことでOKですね。私の場合、プレイが午後なのに、フリータイムの始まる午前中から早々と入室することも多いです。やる気まんまんというか、徐々に気分を高めていくのにいいです。

また、店内になくてホテルにあるもの、それはバスルームです。単なるシャワールームなら(私が通ってるクラブでは)店内にもありますが、プレイも出来るバスルームはホテルならではです。ここでスクール水着で入浴中に脱糞プレイなどをしたこともあります。

そして最後は、ホテルのほうが女王様が開放的な気分になっていろんなプレイをしてくれることが多いように思います。前項とだぶりますが、店内だとプレイに使えるのは室内だけなので、聖水プレイや(おむつを着けない)脱糞プレイなどは、女王様も汚れに気を遣ったりします。でもホテルなら(きちんと対策するのはもちろんですが)思い切ったプレイができるというものです。

そんなわけで、時間とお金に余裕があるならホテルがおすすめというのが、私の持論です。


2. 好みのタイプとか

どうでもいいことなんですけど、一応言わせてください。(^^;)
その他のフェチ趣味にも書きましたが、私はとにかく年上のお姉さま大好き人間です。今までプライベートでつき合った人はすべて年上というぐらい筋金入りです。なので指名する女王様はもちろん年上。最近は自分が歳食ってきたので難しくなりましたが、女王様を「お姉さま」や「お姉ちゃん」と呼ばせてもらい、「いじめてもらう」のではなく、甘々のプレイをするのが大好きです。浣腸してもらっておむつに排便するにしても、ベッドの中で抱きしめてもらいながらおもらしするのが最高です…。いじめてもらうにしても、痛いのとかは全然ダメで、痴女系のプレイをお願いしてます。

昔に比べてソフトSMがメジャーになったのか、こういうプレイを受け入れてくれる店が増えました。昔はMプレイというと「ムチ・ローソク・緊縛」か幼児プレイかの二択しかなかったように記憶してます。それから比べるとSMもずいぶんバリエーションが広がりましたね。このあたりは、イメクラなどのさまざまな風俗が発達したことを意識してのことなのでは、と思います。

ちなみに好みのタイプを芸能人で云うと…どんぴしゃの人はいませんねー。強いてあげれば、八木亜希子とか、田中美佐子とか、高木美保あたりでしょうか。見た目は背が高く、性格的にはパキパキしてて気が強い人が好きです(^^;)。宝塚上がりの女優さんなんかは、見た目はすごく綺麗ですが、性格的には個性が弱いような気がします。自分を押し殺してるというか。現役の頃に性格的に抑圧されることが多いんでしょうか。


3. プレイ内容

すみません横道にそれました。プレイ内容についてですが、いつもの店、なじみのお姉さまとプレイする時は、まず「本日のお道具披露」から始まります(笑)。このコーナーでご紹介しているような「お道具」をとにかくいろいろ持っていくんですよ。ディスポ浣腸とか特大ビニール袋とか(笑)。持ち物が多いのでデカイ鞄に詰めていきます。で、ベッドの上なんかでそれをパカッと開けるわけです。するとお姉さまは「ねぇねぇ、今日は何持ってきたの?」という感じでわくわくしながら覗き込みます(笑)。ひととおり見せながら「これで何して欲しいのかな?」なんて耳元で囁かれて言葉責めになだれ込みます…。

今までで一番インパクトがあったのは特大ビニール袋ですね。そう、人がすっぽり入れるサイズの。これさえあればどこでも汚いプレイが可能です。おむつに排便した後バスルームに連れて行かれ、そのまま浴槽へ浸けられ、上からこのビニール袋で蓋をされたこともあります。自分のウンチの臭いに浸りなさい!と…。

そのほか、不思議と感心され(?)、店に常備してくれるようになったのがディスポシーツ。フラット型紙おむつがそのままシーツになったやつです。これをベッドに敷き、顔騎されながらお姉さまにそのまま放尿してもらうというのが今マイブームです(笑)。有無を云わさず全部飲みなさい!という被虐感がたまりません…。ええ、全部飲ませていただきましたとも。味が薄くてちょっと塩ふったお茶のような味でした…。

あと意外にウケたのがスクール水着。私が着るのはいつもですが、お姉さまにお願いして着てもらいました。恥ずかしいというより懐かしく感じてるようでした。2人ともスクール水着姿で、ベッドの中でローションプレイ。こういう時にも、特大ビニール袋は重宝します。

恐い女王様ならこんなことはお願いできないのかもしれませんが、お姉さまプレイという位置づけだからなのか、けっこう喜んでいろんなものを着てくれるので感謝してます。レインコートとか。私が全裸で、お姉さまがレインコートを着て押し倒してくれると、肌に直接触れるレインコートの感触がたまりません。レインコートの中にはナース服を着てもらうことが多いです。コートを脱ぐと汗でムレムレです。その匂いを嗅がせてもらうのがまたたまりません。

プレイの最後は、ディスポ浣腸+紙おむつ装着で仰向けになって足コキか、ゴム手袋をはめておむつの中に手を突っ込んで手コキしてもらうことがほとんどです。

ちなみにお姉さまに着てもらう持ち込み衣装は、不潔な印象を持たれないように、新品を目の前で開けるか、ナース服などは洗濯・糊付けもしてビシッとアイロンをかけて持っていきます。


4. 余談

  • 一番恥ずかしかったこと。

    おむつに排便した後、お尻を拭いてもらった時がすごく恥ずかしかったです。
    それも赤ちゃんがおむつ替えする時のポーズで…。
    汚くて恥ずかしいやら、女王様にそんなことをしてもらうのが申し訳ないやらで、素に戻って恥ずかしくなってしまいました。
    そしてそれを見破られて、さらに恥ずかしい思いを…。

  • 一番悲しかったこと。

    これはいつものクラブではなく、昔一度だけ行った店での出来事ですが、
    こちらの希望もきかず、高圧的な女王様が自分のペースだけでどんどんプレイを進めていきました。「痛いのはダメ」というのも聞いてくれず…。
    フィニッシュでアヌスに氷を入れられました。そんな事したくなかったのに…。
    怪しい情報を頼りにそこへ行ったのですが、やはり情報は選ぶべきと思いました。

  • 一番嬉しかったこと。

    なんといっても、お姉さまが乗り気になってくれた時ですね。
    お姉さま自ら「ねえ、こんなのどう?」ってどんどんアイディアを出してくれて、自分だけでは思いつかないプレイに発展して楽しめると、来た甲斐があった、パートナープレイをして良かったと実感します。


こんなところでしょうか。
うーん、まとまりつかないですね…。また思いついたら追記します。(_o_)

2009.9.13

Prev Next
HOME > おむつプレイのコーナー > SMクラブにて…
inserted by FC2 system