その他小道具

ミシン以外にも、必要な道具、あると便利な小道具いろいろ。
ここではそれらを紹介します。
(材料についてはページを分けます(こちら))
裁縫を知ってる人には常識でしょうけど、私と同じく知識ゼロの人をターゲットにしてます。

必要なもの

裁ちばさみ
布を切るための専用のはさみ。これがないとまともに切れません。
布以外の物(型紙とか、マジックテープとか)に使ってしまうと、あっという間に切れ味が鈍るので、工作用はさみを別に用意し、きちんと使い分けることがポイント。
縫い針(左)
手縫いをしない限り、しつけ縫いにしか使わないので
適当なのが1本あればいいです。
マジックテープなどは刺しにくいので、ゴツめ(爪楊枝ぐらいの長さ)のほうが、針穴も大きくて使いやすいかも。
ピンクッション(右)も忘れずに用意。
ゴム通し
マスク制作には不可欠。無いと泣きを見ます。
長めのタイプ(マスクの長辺より長いもの)がおすすめ。
長は短を兼ねます。
チャコペン
型紙を当てて布をけがくための筆記用具。
洗濯するとちゃんと落ちます。

あると便利なもの

糸通し
裁縫の第一ハードル「糸通し」をクリアする道具。
これがあるのとないのとでは、効率がぜんぜん違います。造りが華奢(先端は針穴に通るほど細い針金で作られている)で壊れやすいので、スペアを常備しておくことがポイント。
洗濯バサミ
目玉クリップでも可。しつけ縫いの時、ちょっと押さえておくのに便利。ほんとは待ち針を使うんでしょうけど。
スチームアイロン
なくても構いませんが、折り目のつきにくい生地に折りぐせをつけたり、洗濯後のだぶだぶを解消するのに助かります。
過熱しにくく化繊に優しいスチームタイプがおすすめ。

(私が)欲しいけど買えないもの

マネキンヘッド
出来上がりをお見せするのにぜひ欲しいのですが、さすがにここまで揃えると家族から「変態」呼ばわりされるのは明らかなので自粛してます。"実物大"なのでデカイし、捨てる時に困りそう(笑)。
新品は1万円近くしますが、美容師さんの練習で髪型がザクザクになった中古品ならヤフオクあたりに捨て値で転がっています。耳ひももきちんと見える写真を撮るなら、むしろそのほうがよいかも。


日曜大工や車いじり、釣りをする方ならおわかりだと思いますが、こういう「便利な道具」って、なくてもなんとかなるけれど、存在を知ってると格段に効率がup、ってことがよくあります。作業する時にみな考えることは同じというか。ここに載っていない(私が知らない)物で便利な道具って、まだまだたくさんあると思います。

2009.1.12
2009.3.22

Prev Next
HOME > 自作マスクの部屋 > その他小道具
inserted by FC2 system