マスクよもやま話
思いつくまま気の向くままままよとますくのはなし

2009.4.5 フェチの季節性について

みなさんはどうか分りませんが、私は季節によってオカズが変わります。
寒い時期、というか秋から冬にかけてはマスク+スキーウェアがメイン。
ベッドの中でモコモコしたやつを着込むのが好きなんですね。

拾い画像より。

ところが春から夏にかけては、これらには見向きもしなくなるんです。
まあ夏であっても、実際にこういうカッコしているお姉さんがいたら押し倒したく(ほんとは押し倒されたく)なりますが、あえて自分で着ておかずにしようとは思わなくなってしまいます。

じゃあ何を着ているのかというと、体育着やブルマーがメインです。
妄想することといえば…

拾い画像より。

長身で美人のアスリート系お姉さまに犯されたいのです。
汗かいたままの体でぐっと抱きしめられたいなーと。
現実にはかないそうもありませんが。

フェチは寒い国が本場というイメージがあります。
ドイツとかオランダとか北欧とか。ラバー系なんか特にそうですね。
逆に暑い所、たとえばフロリダとかブラジルとかだと、あんまりフェチという感じはしませんね。
大股開きで「オゥ、カマゥーン!」っていうノリじゃないかと。

でも何といっても変態の本場はイギリス(褒め言葉です念のため)だと思う今日この頃です。
あのねじれ具合は他の国には出せないセンスです。

Prev Next
HOME > マスクよもやま話 > フェチの季節性について
inserted by FC2 system