マスクよもやま話
思いつくまま気の向くままままよとますくのはなし

2009.7.22 マスクマニアの夢

マスクの自作を始めて半年が経ちました。

私が理想とする着用感は、ぶ厚いガーゼの束を両手で顔にぎゅっと押し当てるような感触です。
息をするとガーゼの中にふわっと湿気がこもり、やがてガーゼがだんだん顔の凸凹になじんで均一な力で圧迫されていく。マスクの外側は通気性のない生地で覆われていて、こもった息の行き場がない状態。

そういうマスクを追い求め、これまで17個のマスクを作りました。

そして先日、この2つが完成したことで、着用感についてはもう改良の余地がないところまでたどり着きました。

発汗トレーニング用 防水マスク(初代と2代目)

これを上回るものがあるとすれば、それはもはやマスク単体ではなく、このようなデバイスかもしれません。

拾い画像より。写真と本文は関係ありません(?)

理想の着用感を味わうための"面体"と、そこへ送り込む空気の成分や量を自在にコントロールできるポンプ。こんな機械を「開発」できるとは思えないので、これは夢のまた夢ですね…。

さて、私が思い描いている「理想」は、他にもあります。

それは世界中の同好の志とコミュニケートすることです。
まあ「世界」とはいっても、マスクフェチ人口はアジアのごく一部に限られるようですが。
着用派を自認するマスクフェチの方はたくさんいらっしゃるようですが、悲しいかな、その楽しみのためのマスクを自作している方にはまだ出会えていません。

先日、掲示板で紹介していただいたマスクを作ってみましたという動画を見ました。
(この作者はマスクフェチではないかもしれません)
「ああ、いろんな作り方があるんだなあ」と考えさせられたとともに、フェチの方で同じように自作している方といろいろ意見を交わしたいと思いました。自分の楽しみのためにあれこれ考えたアイディアをお互いに紹介して、その楽しみをもっと充実させたいと思いました。

それらしいサーチエンジンで日々探しているのですが、まだ見つけられません。

自作系のサイトで私が知ってるのはこんなサイトです。

Sew Your Own Diapersおむつ・おむつカバー
"せるまあ"のこんなん作っちゃいました〜♪PVCやサテンのフリフリドレス
Mistress CafeSM拘束具

いろいろな性癖に目覚めた頃、「こんなことを想ってるのは自分だけだろうな」と悩んだこともありました。でも世界中に同じような趣向の人はいて、ひとつのジャンルを形成していることをやがて知りました。それと同じく、マスクの自作を楽しんでいる人も、きっといると信じています。

そして最後の夢は、マスクの着用感を愛おしく思い、楽しみのために着ける人達が増えてほしいなあ…ということです。

性的興奮とかには関係なくても「マスクを着けているのが好き」という人は女性も含めて、それなりにいるようです。アクセサリーのように「感触が気持ちいいから、好きだからいつも着けてる」という状態が普通のこととして受け止められたらバラ色の世の中だなあ、と思います。

インフルエンザの流行はそういう妄想をかき立ててくれました。流行が治まることは世界の願いでもあり私の願いでもありますが、病気は蔓延せずマスク着用の習慣は蔓延してほしい、と願うのは世界で私だけでしょうか。

Prev Next
HOME > マスクよもやま話 > マスクマニアの夢
inserted by FC2 system