マスクよもやま話
思いつくまま気の向くままままよとますくのはなし

2009.8.8 マスクマニアの野望

今回は妄想の話です。

ヤフオクでは手作りマスクを販売している方がいらっしゃるようです。(こちら)

私もマスクを作り始めてずいぶん経ちますが、果たしてこれらの方のようにネット販売ができるのか、ちょっとだけ考えてみました。

まず材料費ですが、これは限りなくタダに近いです。厳密に計算すれば数字は出るでしょう。でも、計算してみようと思ったことがないほど安いです。

となると、あとは労賃ですね。プリーツマスクを1つ作るのにかかる時間は3〜4時間ぐらい。たいていはTVを見ながらだらだら作っているからで、まじめにやれば3時間を切れるでしょうか。コンビニのバイト時給がいま800〜900円ぐらいですから、3時間だと2,400円。材料費を乗せると2,500円ぐらいかな。これが原価です。

3枚同時に作ったら5時間半でした。それでも厳しいなあ…

ここまで考えたらこりゃ無理だなと気づいて沙汰止みにしました。

だって、たかがマスク1個に2,500円も出す人いますかね?
自分が買うかと言われたら、まあ買いませんね(笑)。
ヤフオク(上記URL)を見る限り、この値段でも動きはないようですし。

利を生むためには、労賃を上回る付加価値を付け、値段を上げるしかないです。
本職でもないのに、そりゃあ無理ですね。

あともう一つネックなのは、取引の際には住所本名を明かさないといけないことです。
買っていただく以上これは避けられませんが、これまで書き連ねた駄文の数々を思い起こすと、ありえません(笑)。

世の中むずかしいものですね(笑)。


追記
舌の根も乾かぬうちから通販コーナー始めました。(爆)
自作マスク通販のコーナー
採算ベースにはほど遠いですが、この着用感をなるべく多くの方に体験していただきたいと考えました。
また住所氏名を明かさずに代金をいただく方法も発見しました。

Prev Next
HOME > マスクよもやま話 > マスクマニアの野望
inserted by FC2 system