マスクよもやま話
思いつくまま気の向くままままよとますくのはなし

2010.7.18 変わり種マスク(夏もの中心)

これを書いてる今は真夏。マスクねたも夏枯れ気味です(^^)。

そんな折、「夏のマスク」で検索してみたら、意外やいろんなマスクがヒットしました。
今回はそれらをご紹介します。


和風マスク

夏とくればゆかた。
このマスク、ゆかたに似合いそうです。
いわゆる和服全般に似合いそうなマスクはほかにもありますが、ゆかたをターゲットにしたのは珍しいかも。

ちょっと驚いたのはこのマスク、市販の使い捨てマスクをインナーにすることができる点です。こういう発想は今までなかったかも。
機会があれば私の自作マスクにも採り入れたいです。

こちらで見つけました。(魚拓はこちら)


UVマスク(その1)

このジャンル、今までノーチェックでした(^^;)

日焼けから顔を守るマスクなんですね。
呼吸に何か作用するわけではないので、下はスカスカに空いてます。
マニア向けではないかな? マスクの上からするとか。

こちらで見つけました。(魚拓はこちら)


UVマスク(その2)

こちらはより強力ガードなタイプ。
大きいですね。帽子を被れば日に照らされる部分がほとんどありません。
口元に仕掛けがあって、何か飲む時にもマスクを外さずにできるようになってます。
全体のセンスはちょっと微妙かも。

んー、なんとなくブリーフっぽく見えるのは私だけでしょうか(笑)。
とびら写真をよく見るとハングルが書いてありますね。
韓国マスクって素材や仕立てがブリーフっぽいなーと思ってましたが、やはりそうか(笑)

こちらで見つけました。(魚拓はこちら)


園芸用マスク(その1)

このジャンルもノーチェックでした(^^;)
帽子とマスクがセットになったUV対策グッズのようです。
首まで覆う形が特徴的ですね。耳のすぐ側まで広がった幅も魅力的です。

2色刷りのチラシみたいだなーと思ったら、ほんとにチラシからのスキャンのようです。
いかにも当社専属モデル(というか社員)な雰囲気も味わい深いです。

こちらで見つけました。(魚拓はこちら)


園芸用マスク(その2)

マスプロダクトチックな前作に比べて、こちらは手作り感あふれるタイプ。
通常タイプ(左)と夏タイプ(右)があるようです。
通常タイプの大きくてふっくらした感じはかなり気持ち良さそうですね(*´д`*)
一見すると普通のマスクながら、この形はヒットです。

どこで買えるかは不明(_o_)。見つけたのはここここです。


スポーツ用? アイスマスク

どういう時に使うのかよく分らないのですが、「夏の日差しを避け疲労を軽減!」と書いてあります。
スポーツ用、もしくは外仕事用、もしくは忍者の人用なんでしょうね。
着けると涼しくなるのか着けないよりは暑いけど従来製品に比べて快適なのかがいまいちピンときません(^^;)。どなたか詳しい方、ぜひフォローを。(_o_)

こちらで見つけました。(魚拓はこちら)


余談その1

去年(2009年)の夏は新型インフルエンザの話題でもちきりで
こんなのがニュースになったりしました。

 夏巡業、桟敷席はマスク…マスク…マスク ※キャッシュはこちら

しかし今年は、会場への暴力団関係者の入場が問題視されてることもあって、
マスク姿で入ろうとしたら、逆に怪しまれるかもしれませんね。
同じ恰好でも、たった1年違うだけで受け取られ方がこうも変わるとは…。


余談その2

美少女4人が水着姿で抗議 汚染源の発電所前で防毒マスクも 中国 ※魚拓はこちら

ニュースで見つけました。
写真が小さいのが残念ですが、水着と防毒マスクを着けて路上パフォーマンスとか(*´д`*)ハァハァ
環境問題に留まらず、もっといろんな事を世間に訴えてほしいと願うばかりです。


余談その3

清楚ですなあ。

Prev  Next
HOME > マスクよもやま話 > 変わり種マスク(夏もの中心)
inserted by FC2 system